☆ Plaisir 1月 ☆

1月の『Plaisir』は和風のおもてなし。
家庭で作る和食なので、簡単に作れて美味しい♪をモットーに、日々のお夕食のメニューにすぐに活用していただけそうなもの、そしてお皿の使い方や盛り付け方を工夫すれば、ちょっとしたおもてなしにも使えそうなメニューを組み合わせてみました。

テーブルは和風の食器を使うことを考えて、すっきりモダンなイメージに。
今回はテーブルクロスは使わずに、シルバー系のテーブルマットと麻のランナーであっさりと。
そして、黒いお皿と赤いナプキンをアクセントに使ってみました。
テーブルフラワーには紫と赤のラナンキュラスを。
大輪なので少量使うだけでもインパクトがあって、モダン系のテーブルに合うかなと・・・。
相変わらず写真をゆっくり撮る余裕がなく、ピンボケや光の調節がメチャクチャな写真ばかりですが、悪しからず・・・(汗)。


画像

画像



画像



お料理を並べて、これからお食事をしていただく際のテーブルの雰囲気。

画像

画像



メニューは
‘三つ葉と油揚げの柚子サラダ’

画像


‘鶏団子煮’

画像


‘鮭の南蛮漬け’

画像


‘簡単アップルパイ’

画像



お教えしながら一品ずつお料理の写真を撮るのは難しく、また、出来上がったお料理は温かいうちに召し上がっていただきたいこともあり、その場で写真を撮ることはあっさり断念。
今回のお料理の写真は事前に試作した際に撮ったものです。


いつも、皆さんがいらっしゃる前に、材料の仕込みや調味料の計量などを済ませておくのですが、和食はどれも似たような調味料の組み合わせなので、用意した調味料がどのメニューのためのものだったか混乱してしまったり、手順をひとつ飛ばしてしまったり、ご紹介しようと思っていた調味料の話をすっかり忘れてしまったり・・・・など、相変わらずヌケていることがあって、まだまだだなぁ・・・と、今回も反省点ありでしたが、皆さんのお蔭で無事にお料理も完成し、お食事も楽しんでいただけたようで、何よりです。

毎回、お食事に合わせたワインをお出ししているのですが、いつもワインのセレクトをしてくれているのは、お料理教室にも通って下さっているお友達の1人。
本格的にワインの勉強をされた方なので、美味しいのはもちろん、お料理との相性が非常によく、的確なワインのセレクトをしてくれるのはさすがです。
お食事中にも皆さんでワインの話で盛り上がったり、会話も弾み、私も色々と勉強になって、とても頼りになる有り難い存在です。


























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2009年02月02日 16:04
Tamaxさん、、ご無沙汰しておりました~。
素敵なテーブルコーディネイトと和食食べたいです。
和食のとき、本当にどの料理のどの調味料ってわからなくなるので
大きなトレイ(バット)を用意し、そちらの中に小さなガラスの器に調味料や材料を入れ、ラップしてその上にマジックで「かつお節30g (ひ)おひたしなら「ひ」)と書いて使います。
そのお料理の説明になったときや使うときバットごと出すと間違いににくく
お鍋の中の用意があるときもお鍋にラップしてマジックで書きます。お鍋にプラスするものがあるときは「+砂糖などなどと」書いていくと足すことも忘れないし。。
小さな透明プラスティックコップなども便利。。
この方法はアシスタントしているときにやっていました。
2009年02月03日 01:05
madame okamiさん、バカンスからパワーアップして戻られて羨ましい限りです。
色々とアドバイスをいただき、ありがとうございます。
私も調味料をひとつずつガラス容器に入れてラップをし、お料理ごとにバットに並べているのですが、ラップにマジックで書いていなかったのが敗因です(泣)。
用意していた時はわかっていたつもりでも、調理中バタバタしてくると、お塩だかお砂糖だか、みりんだかお出汁だかお酢だかわからなくなって匂いを嗅いでみたり・・・(汗)。
次回からは必ずマジックで書いておこうと思います。
いつも、プロの適切なアドバイス、本当に有り難いです。
これからもまた色々と教えて下さいね。
2009年02月03日 02:57
Tamaxさん、そーそーお砂糖や塩の場合、付箋のような紙をそのまま入れて判るようにしておいたことも、、ありました。
自宅用ならぱぱぱっと目分量でいれるので、決まった手順で決まった量を説明するときはかなり復唱して挑みます♪
明日はブイヤベースの教室なので、、骨、だし、、野菜、などの手順を適当ではなくて復唱しなければ・・・と思っています。。いつまで絶っても勉強です。。。
2009年02月03日 23:00
madame okamiさん。
はい。塩と砂糖はとっても危険です(笑)。
調味料は普段は適当にやっていますが、お教室の時にはそういうわけにはいきませんからね~。次回からはもっと念入りにしなくてはと、反省です。
ブイヤベース、大好きなんです。お教室の様子がUPされるのを楽しみにしています。
2009年02月04日 00:36
tamaxさん
バンコクで お料理教室しっていたらなら 絶対 サムイから 飛んで いってたはず~~ (涙) 今や 東京 行きたいけれど。。 hkの 女将さんとこも なかなか 日があわなくて。。。 今年の抱負は 料理教室一つでもいくこと!!にきまりました。。
2009年02月04日 01:52
cookieさん。東京にいらっしゃる機会があれば、ぜひ飛び入りでご参加下さいませ~。お待ちしています。
私も香港のokamiさんのお料理教室に1度伺ってみたいです。