『APICIUS』

BERRY BROS. & RUDD さんのイベントにお誘いいただき、夫と共に『APISIUS』へ行って参りました。
さすが老舗のフレンチだけあって、店内に一歩足を踏み入れると重厚でエレガントな空気が漂い、一気に優雅な気分にさせてくれます。
今回のイベントは マスター・オブ・ワインのジャスパー・モリス氏によるブルゴーニュディナー というもの。
シャンデリアが輝く個室での会でしたが、ワイングラスが1人に六客ずつ、ずらーっと並んだテーブルは壮観でした。
写真奥の方がジャスパー・モリス氏ですが、彼のお話を聞きながら、ワインとフレンチのマリアージュを楽しませていただきました。
画像


<ワイン覚書>
・Pol Roger, Brut Reserve NV
・2009 Berrys' Meursault, Guyot-Javillier
・2008 Clos Blanc de Vougeot, 1er Cru Domaine de la Vougeraie
・2002 Berrys' Nuits St.Georges, Nicolas Potel
・2007 Chambolle-Musigny,Les Lavrottes, 1er Cru, Olivier Bernstein
・1999 Clos de la Roche, Vieilles Vignes, Grand Cru, Domaine Ponsot
・Berrys' William Pickering, 20-year-old Tawny Port

上記6種類のワイン+ポルトに合わせて用意されたお料理

☆アミューズ
人参のムース 豚のタン
画像


☆冷製海の幸 モザイク仕立て
画像


☆フォワグラと茸のソテーを入れた自社特産 熱海の筑波栗のスープ
画像


☆鱸のパイ包み焼き ショロンソース
画像


☆蝦夷鹿肉のポワレ 自家製チナータ風味のオイル アンディーブ添え
画像


☆焼きたてのフォンダンショコラ アールグレーの香り
画像


他に チーズの盛り合わせ ミニャルディーズとコーヒー

いや~、美味しかった♪♪
今どきの軽く仕上げられたフレンチではなく、THE フレンチといった正統派のフレンチですが、手間をかけて丁寧に調理された味は、やっぱりフランス料理はこうでなくちゃ!!と思わせてくれる美味しさ。
特に蝦夷鹿のポワレは絶品。こんなに美味しく調理されているジビエは初めてといっていいくらいでした。
最後はお腹がきつくなってしまい、デザートは全部いただけなかったのが残念ですが、歴史と技に裏打ちされた老舗のフレンチの凄さにすっかり圧倒されてしまいました。
もちろんワインとのマリアージュも存分に楽しませていただきました。

ジャスパー・モリス氏のお話も中々興味深く(日本語で通訳していただけたのでわかった・・・汗)、ワインラヴァーの方達の濃~いお話(?)も面白くて、優雅で楽しい夜となりました。
たまにはオシャレをして、豪華なワインとお料理に酔いしれる(笑)、なんていうのもいいものです♪♪











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント