高知県産トマト

いただき物の 高知県産のトマトの詰め合わせ。
高知トマトサミットという、高知のトマト生産者達がそれぞれ自慢のトマトを一斉に販売することで、生産者、産地によるトマトの違いや魅力をPRするというイベントの一環で、販売されたものだそう。
ひとつずつ、生産者や産地がわかるように紙が添えられていました。
画像

画像





まずはそのまま食べて、残ったら何のお料理にしようかな・・・と、ちょっと悩んだりしましたが、そんなことは全く無用でした。
あまりの美味しさに、生のまま食べてほぼ完食。
ドレッシングやお塩など余計なものをつけるのがもったいないくらいの美味しさで、ただひたすらトマトそのものの味を堪能しました。
こんな風にトマトの食べ比べなどをするのは、野菜ソムリエの勉強をしていた時以来ですが、甘み、酸味、皮の噛み応え、果肉の食感など、それぞれ微妙に違っているのを感じながら食べるのは中々楽しかったです。

どれもこれも、それだけを単体で食べたら、このトマト美味しい~♪と思う出来のものばかりですが、中でも私がナンバー1に掲げたいのが ‘徳谷トマト’。
フルーツトマトの先駆けと言われ、高級ブランドトマトとして有名な徳谷トマトですが、その評価がうなづける素晴らしいトマトです。
糖度が高く甘みが強いのはもちろんですが、酸味とのバランスが非常によく、パリッと張った硬めの皮とシャキッとした果肉を噛んだ時の濃厚な旨味が物凄くて、一口噛んだ瞬間あまりの美味しさに、これは凄い!!と、何度も言ってしまったくらい感動しました。
スーパーなどではあまりお目見えしないトマトなので、ご興味のある方は産地から取り寄せをされるとよいようです。
私も取り寄せしてみよおっと。
いや~。日本の野菜は素晴らしい♪♪




















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年04月24日 22:33
お久しぶりです!日本のトマト,美味しいですよね。最近は、いろいろなのが出て来ているようですが、なかなかいただく機会がありません。トマトにはアレルギーがあって口の両端が切れてしまうのですが、好きなので食べてしまいます。トマトに限らず、日本のお野菜も果物もおいしくて、海外に住んでいると羨ましい限りです☆
2012年04月25日 00:07
noodleさん、こんばんわ。
日本のトマトはすごく種類が豊富で、選ぶのに迷ってしまいます。
今回のように食べ比べをすると、同じ高知県産でもそれぞれ微妙に味や食感が違うのがわかりますし、自分の好みのトマトが見つけられるのも楽しいです。
海外から帰国して一番に感動したのが、日本のお野菜の美味しさでしたが、四季がある日本だからこその旬のお野菜の美味しさや繊細さをこれからも楽しみたいです。