『Restaurant-I』

BERRY BROS & RUDDさんのイベント「ブルゴーニュワインの夕べ」にお誘いいただき、『Restaurant-I(レストラン アイ)』に行ってきました。

『Restaurant-I』は、原宿、東郷神社の隣に位置するマンションの一角にあるレストランで、原宿の喧騒とは一線を画し、マンションの敷地内や東郷神社の緑に囲まれた、静かでスタイリッシュな空間です。

今回のイベントは、マスター・オブ・ワインのジャスパー・モリス氏を迎え、モリス氏が厳選したワインとレストランアイのお料理のマリアージュを楽しむというもの。
モリス氏とは1月の「APICIUS」でのイベントでもお目にかかりましたが、その時のワインとお料理のマリアージュも素晴らしかったので、今回も楽しみに伺いました。

<.ワインとお料理>
☆2005 Berry's Le Prestige Grand Cru Brut Mailly
★毛蟹のサラダ仕立て 雲丹のエスプーマ
画像


☆2007 Nuits'-St Georges Clos de la Marechale 1er Cru Blanc Domaine Jacques-Frederic
Mugnier
★帆立貝のグリエ 栗かぼちゃのピュレ ベーコンのエミュルション

画像


☆2008 Corton-Charlemagne Grand Cru Sylvain Loichet
★サンドル エシャロットのフォンデュ 赤ワインソース
画像


☆2007 Gevrey-Chambertin Les Cazetiers 1er Cru Olivier Bernstein
★秋川牛のロティ タルトフィレット 玉ねぎのソース
画像


☆2001 Corton Renardes Grand Cru Camille Giroud
★ブルゴーニュ地方の熟成したチーズ

☆2003 Berry's Vintage Port
★無花果のフランベ スパイス風味の赤ワインソース
画像


盛り付けやお皿の使い方など割とシンプルな感じですが、厳選された素材が生かされ、お腹にもたれない軽めの味わいで、どれもとても美味しくいただきました。
中でも印象深かったのが、サンドル(川かます)。
魚料理のソースには白ワインを使うことが多いと思いますが、サンドルのソテーと赤ワインソースの組み合わせが、意外なほどよくあっていて非常に美味。
そして、合わせたワインのCorton-Charlemagne とのマリアージュがこれまた素晴らしい!
次のお肉料理用の赤ワインGevrey-Chambertinも注いでいただいて、飲み比べてみましたが、コルトンのほうが断然美味しく感じて、 赤ワインソースと白ワインのマリアージュという、とても面白い組み合わせを体験させていただきました。

ジャスパー・モリス氏のお話は、ウィットに富んでいてとても興味深く(勿論日本語訳つき)、また、こういったイベントに参加されている方たちは皆さんお話が上手で魅力的な方たちばかり。
そういう方たちから情報をいただいたり、お知り合いになることができるのも楽しいことです。
久しぶりに華やいだ雰囲気の中で、美味しいワインとお食事を堪能させていただき、幸せな夜でした。















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント