贅沢な夜@『l'equateur(エクアトゥール)』

先週、とっても贅沢な会に参加させていただきました。
お店は元麻布にあるフレンチレストラン『l'equateur(エクアトゥール)』
住宅街にあるビルの二階。
ドアを開けるのにちょっと戸惑ってしまうような隠れ家的な立地ながら、予約が中々取れないことでも有名なお店です。

こちらのお店ではワイン持込可の魅惑的なプランがあるとのことで、夫のワイン仲間の方がずいぶん前から予約を取って下さっていたもので、今回その集まりに私も混ぜていただきました。
そのプランというのが、お料理、ワインの持ち込み料込みで一律\90,000(2名~6名)。
お料理はディナーB(アミューズ、前菜、前菜、フォアグラ料理、お魚料理、グラニテ、お肉料理、フロマージュ、デザート、食後の飲み物、プティフール) \14,200 の内容になります。
ワインは無制限何本でも持ち込み可なので、6人揃えばかなりのお得感があり、ワイン好きには嬉しいプラン。
税、サービス料も無しなので、今回も6人で伺ってお支払いは1人\15,000でした。
ただしせっかくの機会ですし、ワイン愛好者たちの集まりなので、持ち込むワインは贅沢に。
どんなワインを持ち込むか事前に打ち合わせを重ね、各々が厳選して持ち寄ったワインがこちら。
泡×4本、白×1本、赤×1本。
いやーん。贅沢☆☆☆

画像


店内はシンプルでエレガントな雰囲気。
今回は6人用のお部屋に案内していただきましたが、他にカウンター席が6席ほどあります。
画像


さて。まずは99年のSALONで乾杯してスタート。
最後の方はヨレヨレしてきて、写真の撮り忘れなどもありますので悪しからず。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


お肉用のラギオールのナイフが色とりどりでキレイだったので、こんな写真も。
画像


お料理は創作的で美しく、そして美味しい♪
センスあふれる器使いも素敵だし、パリパリとした食感とか、舌ざわりの滑らかさとか、鼻に抜ける香りなどなど、五感で楽しめるお料理が前菜からデザートまで続き、圧倒されてしまいました。
一皿のポーションが少なめなので、最近それほど量が入らない私でも最後のデザートまでしっかりと楽しめました。
ワイン持込プランの場合は、お料理とのマリアージュは期待しないで下さいとのことでしたし、当日持ち込んだ物もあったのに、ワインとのマリアージュも絶妙で何だか神がかってた・・・(笑)。

SALONで始まり、途中JACQUES SELOSSEのエレガントなロゼ泡に魅了され、そして最後はKRUGで〆るというシャンパン好きにはたまらない至福のひと時。
贅沢なワインと素晴らしいお料理、そして集った皆さんとの楽しい会話にすっかり酔いしれ、夢見心地の夜でした。
あー。幸せ♪♪♪
あまりに素敵な夜で、美味しいシャンパンの魔法にかかり、翌日も余韻に浸りぼーっとしちゃいました(苦笑)。
次回の予約も取っていただいたので、今から楽しみ。
それまで頑張って働きます(笑)。















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント