『Ristorante Yagi』

先日またひとつ歳をとりました。画像

誕生日は美味しいものを食べる日になっている我が家。
いつもは夜の食事に出かけることが多いのですが、この日は翌日のレッスンのための仕込みを夜にしなければならず、ちょうど日曜日だったこともあってランチタイムに食事にでかけました。

あれこれ迷って選んだのが近所にあるイタリアンレストラン『Ristorante Yagi』
こちらメニューが無いレストランとして有名らしく、ネットなどでの評判もかなり良さそうだったので初めてトライしてみました。

旧山手通り沿いのビルの地下一階にありますが、ガラス張りになったドライエリアから光を取り込んでいるので、思ったほど暗くなく、黒と白を貴重とした店内はエレガントな雰囲気で、大人のイタリアンといった感じでしょうか。
テーブルの間隔もゆったり取られているので、とても落ち着いて食事ができる空間になっています。
代官山からも神泉からも少し距離がありますが、時間と共にランチタイムもほぼ満席状態。
皆さん本当によくご存知ですね。




ランチは3種類ありますが、私たちがお願いしたのは前菜、パスタ2種、メイン、デザートの4,800円のもの。
メニューが無いといっても、その日使う食材が書かれた‘PROPOSTA(ご提案)’がテーブルに置かれているので、その食材からどんなお料理が出てくるのか想像をしながら待ちます。

まずはアミューズのポルチーニと猪のポルペッティー。
器使いも素敵だし、アミューズを食べた瞬間にこのお店はイケル!!と確信しました(笑)。
画像


アンティパストとして書かれていた食材は‘鰤 ビーツ’
出てきたお料理は、クリームで調理されたビーツの上に鰤のカルパッチョ、そしてセルバチコとミモレットがパラパラ。
ビーツのピンク色がとてもキレイで、鰤との相性もよく美味しい。
画像


プリモピアット一皿目の食材は‘ツブ貝 万願寺唐辛子 カラスミ’
オイル系のパスタで王道の味。パスタの茹で具合もよく、これも素直に美味しい。
画像


プリモ二皿目の食材は‘秋茄子 ブリアサヴァラン’
ブリアサヴァランがリゾットによく絡んで、とても好きな味。
濃厚なので、これくらいの量がちょうど良い具合。
画像


セコンドピアットの食材は‘お魚が鰆 お肉が子羊’
私は子羊をお願いしました。
塊でローストした子羊。子羊の香ばしい香りが心地よく鼻に抜ける感じで、火入れもさすがプロ。
お肉の下に敷いてある白菜も香ばしくて美味しい。
画像


ドルチェの食材は‘ヘーゼルナッツ’
ヘーゼルナッツのパンナコッタ。ボケてますが奥にあるのが柿とアマレットのジュレ。
濃厚なヘーゼルナッツのパンナコッタはイタリアらしいお味で、太りそう~と言いながら、あまりの美味しさで完食。
そして、柿とアマレットの相性が抜群で、これはぜひ真似してみたい。
画像


食後には小さなお菓子二種類と飲み物。
ここまでいただいて、もうお腹がはち切れそうでした。

ワインは泡 Antica Fratta Franciacorta Brut NV
      白 Isola Palmaria 2011 Vermentino & Trebbiano Giallo
      赤 VINO NOBILE DI MONTEPULCIANO 2009  をいただきました。

サービスも的確で心地よく、ソムリエさんとの会話も楽しく、美味しく気持ちの良いランチタイムを過ごすことができました。
お料理のプレゼンテーションもわくわく感があって楽しく、すっかり気に入ってしまったこちらのお店。
またぜひ伺いたいお店を近所に発見でき、とても嬉しい誕生日となりました。

いやー、しかし昼間のワインは酔っ払います。
この後、家に帰って気持ちよーくお昼寝。
お腹いっぱい食べて飲んで昼寝なんてイタリア人みたいになっちゃいましたが(笑)、そんなこんなでとても良い誕生日でした。

この歳になると、元気に誕生日を迎えらることがとても有り難く幸せです。
自分自身は勿論、周りの人たちみんなが元気で幸せに過ごせる1年でありますように☆


冒頭のお花の写真は、友人たちからいただいたもの。
優しい色合いがとても美しく麗しいブーケ。
このブーケのように、ふんわりと優しくて、ニュアンスのある自分色を持つ大人の女性を目指したいものです。
もうじゅうぶん過ぎるくらい大人ですけどね・・・(苦笑)。

















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

かわいい かわいい

この記事へのコメント