極楽マダム 東京日和

アクセスカウンタ

zoom RSS 『Maison Paul Bocuse』

<<   作成日時 : 2008/07/30 21:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先週、お友達とランチに出かけた代官山の『Maison Paul Bocuse』
ゴージャスな店内は‘フレンチを食べに来た’という気分を盛り上げてくれますが、ランチは意外とお手頃価格でいただけるとあって、女性に人気のお店とのこと。
この日は暑い日だったせいもあってか、割と空いていましたが、何組かの女性グループのお客様がいらっしゃっていました。



画像




前日遅い時間まで飲んだり食べたりしていて、若干お酒が残り気味だったこの日は、お酒を飲まないつもりだったのですが、お店の方に薦められ、ついつい頼んでしまった桃のシャンパン。
桃の香りがとてもよく、女性同士のランチにはぴったり。
あー幸せ♪



画像




私が久しぶりにフレンチを食べたい気分だったので、お友達をお誘いして、暫く前から予定していたものですが、蓋を開けてみれば、かなり食べ過ぎ飲みすぎの週になってしまい、ちょっと食傷気味(苦笑)。
幸いお友達も小食な方なので、前菜、メインディッシュ、デザート(\2,680)の軽めのコースをお願いすることに。
このコースは、メインはお魚かお肉のどちらかの選択になりますが、前菜、デザートは決まったものとなります。
この日の前菜、デザートはちょうど好きなもの、食べたいと思っていたものだったのでこちらを選びましたが、もう少しボリュームのあるプリフィクスランチコース(\3,780)は、前菜、魚、肉、デザートと全て数種類の中から選べるので、お腹に余裕がある時はこちらの方がいいかもしれません。


前菜には‘トマトのガスパチョ’。
このガスパチョ。かなり美味。
今まで食べたことがあるガスパチョの中でも秀でて美味しかった♪
甘みのあるトマトが濃厚ながら、とても深い味で、ガスパチョ特有の青臭い感じが全くなく、フレンチのシェフが作るスープはやはりすごいなぁ。。と。
自分で作るものとは一味も二味も違いました。



画像




メインにはお魚を選びました。
‘鮮魚のブイヤベース仕立て’
何のお魚だったか忘れてしまったのですが、白身魚のポワレがブイヤベース風のスープ仕立てになっているもの。
スープはサフラン風味のさらっとしたタイプで、かなりあっさりとしていましたが、この日の私の胃腸にはちょうどいい感じでした。



画像





デザートは‘ムッシュ ポール・ボキューズ”のクリーム・ブリュレ’。
クリームブリュレを初めて出したレストランが、このポールボキューズと言われているだけあって、こちらのレストランの看板デザート。
かなりしっかりキャラメリゼされた表面はパリパリと、中身はこってりと濃厚。
上質なバニラが香り高く美味しかったのですが、ここでしか食べられない何かがあるといったことはなく、すごく期待した割には普通に美味しいという感想でした。



画像




食後の飲み物はつかないので、コーヒーをお願いして、シャンパンも含めて〆て\5000弱。
アラカルトのメニューを見せていただいたら、かなりいいお値段だったことを考えると、同じ空間で、このお値段でいただけるランチはかなりお得かなと思いました。

お店に入る時には店内の説明があり、お店やシェフのお話などで会話も弾み、帰り際にはお店の外まで見送ってくれるなど、丁寧なサービスは心地良く、ランチの際にも、各テーブルをチーズのワゴンサービスが周るなど(別料金となります)、ちょっと優雅な気分に浸れて、ゆっくりとお喋りを楽しみながらの女性同士のランチにはオススメです。

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Maison Paul Bocuse…、行ってみたいと思ってました〜。
ガスパチョやクリーム・ブリュレと、スパニッシュの要素も入って、夏らしいさっぱりメニューですね。飲み物が別というのは…ですが、それでも Paul Bocuseにして、このお値段、ランチはお得感があります。
大喰らいの私には、プリフィックスかな…。(笑
MIAW
2008/07/31 07:17
MIAWさん。何店かある Paul Bocuseのお店の中でも、代官山のお店はゴージャス感もあって1番落ち着ける雰囲気だそうです。しかも予約が取りやすいみたい。
普段だったら、私も迷うことなくプリフィクスのランチを選んでいるのですが、この日はちょっと二日酔い気味だったもので・・・(汗)。
ランチはかなりお得感がありますので、ぜひいらしてみて下さい。
Tamax
2008/07/31 20:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
『Maison Paul Bocuse』 極楽マダム 東京日和/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる