極楽マダム 東京日和

アクセスカウンタ

zoom RSS 『EdiTion Koji Shimomura』

<<   作成日時 : 2008/10/07 20:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日は、香港在住の madame okamiさんとのランチデートでした。
この日の早朝香港から到着し、夕方にはまた成田から海外に向かわれるというハードスケジュールの中でのデートでしたが、madame okamiさんのお友達お2人ともご一緒させていただいて向かったのが、フレンチレストラン『EdiTion Koji Shimomura』

たまたまお友達から評判を聞いて、私の独断で予約をしたのですが、偶然にもご一緒した方がこちらの下村シェフとお知り合いだったり、madame okamiさん自身もシェフと共通の知り合いの方がいることがわかったりして、何だか不思議な繋がりを感じて、伺うのを楽しみにしていたものです。
事前にこういった情報もお店に伝わっていたようで、お店の方達にも非常によくしていただき、とても心地よくランチを楽しむことができました。
お店は六本木一丁目の駅から直結しているビルの1階に位置し、余計な装飾などは一切省いた感じの、すっきりとスタイリッシュな雰囲気。
この日は個室に案内していただけたので、ゆっくりと食事を楽しみながら、女子トークに花を咲かせることができました(笑)。


まずはシャンパンを飲みながらアミューズを。
‘生ハムとケイパー、バジル風味のミニハンバーガー’と‘パルメザンのチュイール’

画像



こちらのレストランにはメニューがなく、サービスの方とお話をしてお勧めメニューを組み立てていくそう。
私達4人のうち3人がこの日初めてだったので、シェフのスペシャリテでまとめたメニューを、そしてお1人は何度かいらっしゃっているので、違うお料理を少し取り入れたものとなりました。。


前菜には ‘海水で軽く火を通した牡蛎の冷製’
牡蠣の下には、牡蠣から出るスープで作ったムースが敷かれ、上には海水と柑橘のジュレと岩海苔が。
ジュレはかなり酸味が強いのですが、濃厚なムース、火の通し具合が絶妙でプリプリな食感の牡蠣と一緒に食べた時のバランスが非常によく、口の中で全部が一緒になった時のハーモニーが絶品でした♪

画像


この日は、あまり時間的な余裕がなかったり、この後車の運転が控えている方などもいらっしゃったので、シャンパンの後はグラスで赤ワインをお願いしました。

お魚は ‘カダイフで纏った的鯛のフリット’
カダイフは、トルコのお菓子などに使われる細い麺状のものだそうですが、パリパリとしたカダイフの食感と、ふわっと柔らかい的鯛のバランスがお見事。
鯛の下に敷かれたレモンのコンフィチュールが爽やかさを出し、色鮮やかなブロッコリーのソースもフリットと良くあっていて非常に美味でした。

画像



お肉料理は ‘鴨のロティ’
鴨肉の脂の部分はかりっと焼かれ、お肉自体はとてもジューシー。
付け合せのお野菜にもこだわりが感じられて、こちらも美味しくいただきました。

画像



デザートは2種類の中から選べますが、私が選んだのは ‘ガナッシュショコラ’
ガナッシュショコラの上には岩塩、黒オリーブが添えられ、テーブルにサーブされてから更にスペイン産のオリーブオイル、そしてパウダー状になったカカオのソルベをかけてくれます。
ガナッシュショコラに岩塩やオリーブオイル?と思いましたが、これが意外や意外。
お塩のしょっぱさや香りの良いオリーブオイルが濃厚なチョコレートのほろ苦い甘みをより引き立てて、美味しい〜♪
小さなグラスに入ったカカオウォーターも一緒に出され(写真は撮り忘れました・・)、それだけを飲むとカカオの香りがほのかにする薄い水といった感じで??なのですが、濃厚なガナッシュショコラと交互にいただくと、さっぱりとしながらカカオの香りがいつまでも残る感じがして、凄い!凄い!

画像



食後の飲み物と共に出される ‘アンディーブと豆乳のムース’
ドラゴンフルーツとルバーブのジャムが添えられています。
こちらもアンディーブ?と、ちょっと不思議でしたが、滑らかなムースの食感がよく、お腹がいっぱいでもするっと入ってしまいました。

画像



お料理は全体的に、お皿の中でのバランスの取り方がお見事。
意外な食材の使い方など斬新でありながら、全部を口の中に入れた時のハーモニーが素晴らしく、シェフの技やアイデアはやはりすごい!!と、感動でした。
せっかく外で食事をするなら、家では真似できないような技や味のものをいただきたいと思うのですが、こちらのレストランはそういう意味でも大満足でした。

下村シェフも何度も顔を出してくださり、お料理の質問にも気軽に答えてくださったり、最後には一緒に写真にもおさまっていただいちゃいました。
madame okamiさんの楽しいトークも炸裂し、また、皆さんグルメでお料理に精通した方達なので、お料理話もあれこれ聞けたり、食事をしながら色々と勉強になることもたくさんあって、非常に楽しいランチタイムとなりました。
まだまだお喋りし足りない感じでしたが、残念ながらタイムリミット。
リムジンバスで成田空港に向かわれるのをお見送りした後、okamiさんのお友達お2人とは更にお茶をご一緒させていただきました。
お2人とはこの日が初対面だったにも関わらず、お料理の先生をされていたり、輝かしい経歴をお持ちだったりと話題も豊富で、魅力的なお2人との話は尽きず、刺激もたくさんいただき、充実した一日でした。

もともと、madame okamiさんとは香港在住の仲良しのお友達を通じて知り合ったのですが、こうやって輪が広がっていくことができ、また、皆さんとても魅力的な方達ばかりなので、こういうご縁を大切にしたいとな〜としみじみ思いました♪








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ようやく顔を出せました。
ただいまです。帰国後一週間がたち、、ようやくカレンダーレシピのメドも立ちましたぁ。
今週木曜日のレッスンが終わればひと安心です。
その節はお待たせして風のように来て風のように去っていきましたが
本当に楽しいひと時でした。ありがとうございます。
次回もまたあのメンバーで楽しい美味しいひと時お願いします。
春にまた伺います。。
madame okami
2008/10/22 01:52
madame okamiさん。ハワイから戻られてからも怒涛のようなスケジュールでお疲れのことと思います。体調は大丈夫ですか?
もう、あれから2週間以上経ったとは思えないほど、とても楽しく印象深いランチでした。
こちらこそ、お仲間に混ぜていただいてありがとうございました。
また東京にいらっしゃる際には、ぜひ美味しいランチ&楽しいお喋りを皆さんとご一緒させてください。
Tamax
2008/10/22 20:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
『EdiTion Koji Shimomura』 極楽マダム 東京日和/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる