☆Plaisir 12月☆

今月のお料理教室のテーマは‘クリスマス’。
今年のクリスマスのテーマカラーは‘紫’と決めていたので、テーブルもクリスマスツリーと同じく、紫とシルバーを使いました。
シルバーのアンダープレートを使うことと、キャンドルやナプキンを紫にしてポイント使いすることはイメージできたものの、ベースとなるテーブルクロスを何色にするか、かなり悩む日々。
散々考えましたが、結局我が家の雰囲気に上手くマッチしそうな色ということで、手持ちの中からこげ茶の物を選びました。
濃い目の茶色なので、キャンドルの紫色が沈んでしまわないように、シルバーのリボンをランナー風に使い、中央には、先日ご紹介したShintanさんに作っていただいたリースを飾って。

準備に手間取り(汗)、皆さんがいらっしゃる直前にバタバタと撮った写真なので、どれもこれも・・・といった写りのものばかりになってしまいました(涙)。


画像

画像



キャンドルを灯したところ。
こちらもお食事を召し上がっていただく直前に慌ててちょろっと撮ったものなので、ピンボケや写真を撮る角度が上手くないものばかり。
自分がお教室をしながら、写真を撮るのは中々厳しいです(汗)。


画像

画像




お料理は、クリスマスのおもてなしに使えそうなものを3品。

‘ホタテのポワレ プロヴァンス風ドレッシング’
お刺身用のホタテをさっと焼いて、プロヴァンス風のドレッシングをかけ、ピンクペッパーを添えて。

画像



‘チキンのオーブン焼’
タレに漬け込んでおいた骨付きモモ肉をオーブンで焼くだけ。
皮がちょっと焦げちゃいました(汗)。
付け合せにはジャガイモを。

画像



シャンパンのジュレ
シャンパンのシュワシュワ感を残したジュレと、ベリーをグラスに入れて。

画像




前回の失敗や反省を踏まえて、事前準備をあれこれやっておいたので、今回は、思っていたよりもスムーズに作業が進み、早めの時間にお食事タイムに入ることができ、一安心。
今回は、久しぶりに参加して下さった方や、お友達のご紹介でいらして下さった初めましての方もいらっしゃったのですが、皆さんのお蔭で和やかな雰囲気で進めることができ、お食事タイムの会話もはずみ、楽しんでいただけたようで、ほっとしました。
先月に比べると、少し気持ちの余裕もでてきて、私自身、とても楽しい気持ちでお教えすることができたことが大きな進歩かな。

とはいえ、まだまだ反省点もあり。
まずは、クリスマスツリーのライトが点かなくなってしまい、結局新しいライトを導入するパワーも無く、ライトがつかないままにしてしまったこと。
直前に気づいたので、お教室のお料理の試作やその他の準備でいっぱいいっぱいになってしまい、時間が無くて断念。予めライトの点検をしておくべきでした。

そして、テーブルで使ったナプキンを紙ナプキンにしてしまったこと。
いつもは布製のナプキンを使うことがほとんどなのですが、今回のテーブルに合わせたかった、好みの色の布ナプキンがどうしても見つけられず、結局IKEAで見つけた紫色の紙ナプキンがちょうど探していた色だったので、それで妥協してしまいました。
紙ナプキンももちろん実用的でいいのですが、テーブルセッティングを考えると、布の方が張りやツヤ感があって食器も映える気がするので、お教室では出来れば布を使いたいと思っています。
自己満足かもしれませんが、私なりの小さなこだわりでもあります。
お裁縫が得意だったら、布を買ってきて縫うという手もありますが、何しろミシンが苦手なもので・・・・(苦笑)。

いらして下さったみなさんは、以前からのお友達や知り合いの方ということもあって、今回は甘えさせていただいちゃいましたが、せっかくいらしていただくのですから、自分として納得のできる状態でお迎えしたいという気持ちがありますし、お教室という言葉を使っているのですから、自分に厳しくありたいとも思っています。

まだまだこれから改善したり工夫したりする点も多々有りますが、来て頂いた方達から美味しいと言っていただけた時の喜びを励みに、来年もまた頑張りたいなぁ・・・と、思っているところです。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ゆかり
2008年12月18日 11:30
さすがTamaxさんのクリスマス!素敵すぎて、それ以外の言葉が見つかりません!
紫とシルバーもばっちりですが、アンダーのこげ茶がぐっと引きしまってかっこいいですね。いつもTamaxさんの食卓を見る度に、その場にいたような疑似体験モードで楽しんでます
2008年12月18日 12:34
Tamaxさん、落ち着いた中に華やかさもある素敵なクリスマスのテーブルで、女性向きですね。お料理も簡単に出来て、おもてなしにぴったり。お教室をしながらの撮影、ちょっと無理がありますよね~。でも、せっかくなので記録に残しておきたいですし。わたしのお友達はほとんど一眼レフで撮られるので撮影時間を設けることが出来るため、まだなんとか撮れています。

紙ナプキン、わたしも好きになれません~。紙の方が気兼ねなく使っていただけるという面もあるのですが、見た目だけでなく、肌に当たる感触が不快に感じるのです。でも、布だけでたくさんの色を揃えるのは大変ですし、欲しい色が見つからないことも度々なので、むずかしいところ。でも、周りを見ていると布のナプキンを使う方って本当に少ないようですので、紙ナプキンは立派に受け入れられている様ですよね。
Elflower
2008年12月18日 18:19
お久しぶりです☆
紫×シルバーの組み合わせ、素敵すぎます@@
私も真似っこしたいです!(テーブルクロスがこげ茶なので、ぴったりなんです)
Tamaxさんのセンスをお借りして、私の自宅も少しずつクリスマス風に仕上げたいのですが、今年は無理そうです^^;
shintanさんのリースもテーブルを華やかに演出されてますね~素敵☆
2008年12月18日 21:33
ゆかりさん、ありがとうございます。
あれこれ考えすぎて、紫とシルバーとこげ茶の組み合わせが合うのかどうか、次第によくわからなくなっちゃったので(苦笑)、そういっていただけると嬉しいです。
ゆかりさんにもご参加いただきたかったわ♪
少し余裕が出てきたらお声をおかけしますので、ぜひ~。
2008年12月18日 21:54
noodleさん、ありがとうございます。
あれこれ悩んだり迷ったりしていたので、そのように言っていただけると嬉しいです。
写真はかなり難航しています(苦笑)。
準備はいつもギリギリバタバタなので、皆さんがいらっしゃる前に余裕を持って撮影というわけにもいかず、お料理が出来てからは熱々のうちに召し上がっていただきたいので、私がカメラを構えてお待たせするのも・・・と、気になって集中して撮れないしで、何だかな~という写真ばかりです。

ナプキンは私も断然、布派なのですが、最近は紙ナプキンが主流なようで、布製のナプキンを売っているお店自体がとても少なく、探すのが一苦労。
特に今回は‘紫’にこだわったので、無謀だったかも・・と、途中で諦めましたが、今後も好みの色のナプキン探しに奔走しそうです。
先日NYに行った際にキッチン用品店でまとめ買いしてきましたが、やはり欧米の方が布ナプキンの種類は豊富なような気がしますので、旅先などでまとめ買いした方が良さそうです。
2008年12月18日 23:51
Elflowerさん、こんばんわ。
こげ茶色のテーブルクロスをお持ちなら、ぜひシルバーと紫の組み合わせ、お試しください。
Shintanさんのリース。とっても素敵でテーブルの主役にさせていただきました♪
ご帰国直後で、まだお荷物も片付かないかと思いますので、今年のクリスマスは無理なさらず、久しぶりの日本でのクリスマスを楽しみつつ、来年のクリスマスに向けてイメージを膨らませてくださ~い。
Vert
2008年12月20日 11:26
お久しぶりです。
とっても素敵なテーブルコーディネートとおいしそうなお料理!私も是非こちらのテーブルでお食事したいわ~・・・と思いました。みなさんもきっと、お喜びになられたでしょうね。
何もかもぬかりなく-というのはなかなか難しいと思いますが、がんばってくださいね。
2008年12月21日 16:37
Vertさん。こちらこそすっかりご無沙汰してしまいました。
お褒めいただき、ありがとうございます。
お花やお菓子のお教室をされているVertさんにそう言っていただけて、とても嬉しいです。
抜けていることが多くて、まだまだ未熟なことばかりですが、目標だけは高く掲げて、怠け心にムチ打って(笑)、頑張ろうと思っています。
2008年12月22日 11:56
Tamaxさん、、久しぶりです!!
今回も素敵なセッティング、特にギザギザアンダープレート、いいですね。
ナプキンは今度シンセンで作られてはどーですか?綿の生地なら一杯あります。
IKEAでも一杯生地出ていますね。香港でも街市にあるミシンおばちゃんに頼めば一日で仕上げてくれます。
シャンパンのジュレわぁ美味しそう。。
自宅教室の時は朝~自宅の中を走り回っていました(笑)
2008年12月22日 18:25
madame okamiさん、お元気でしたか~?
ギザギザのシルバーのアンダープレートは塗り物なんです。
塗りなので、直接オードブルなど食べ物を乗せることもできるし、和洋どちらでも使える優れもので気に入っています。
ミシンが苦手なもので、毎回ナプキンには頭を悩ませています。
日本ではテーブルマット&紙ナプキンが主流なようで、布のナプキンを揃えているお店は本当に少ないのです。
シンセンでオーダーいいですねぇ。次回香港に伺う際には、シンセン→ミシンおばちゃんへのオーダーの時間も組み込みたいです。
シャンパンのジュレ。簡単に出来て、グラスに入れると豪華な感じがするので、パーティーなどにぴったりなのですが、アルコール分そのままなので、酔っ払います(笑)。
お教室当日は、とても人様には見せられないような姿で、家の中を疾走しています(苦笑)。okamiさんもそうだったのですね。良かった!!